人生の最後はきれいな部屋で過ごしたい

Pocket

こんばんは。

皆さんは終の棲家をどんな場所でどんな人と過ごしたいと考えたことはありますか?

「人生の最後はきれいな部屋で過ごしたい」

これは整理収納アドバイザー仲間に言ったあるお客様の言葉です。

以前セミナーに参加した以来5年ぶりに電話があり、内容は片づけの依頼です。

「あまり時間がないので出来るだけ早くしていただけますか」とも言っていました。

細かくお話を伺うと・・・

がんの病気が発覚し、ステージ4末期状態。

病気が発覚してまずしたことは、自分と対話だったそうです。

「死ぬ前にやっておきたいことは?」と

自分で自分に話しかけて出てきた答えが

「部屋を片付けたい!」

「すっきりとしたきれいな部屋で人生の最後を過ごしたい」だったそうです。

病気が発覚したことで自分と対話し、「自分が本当に何を望んでいるのか」客観的に考えることが出来たのだと思います。

皆さんも自分と対話してみてください。

あなたが望むお部屋が明確になってくることでしょう。

今までできなかった片づけする壁が、突破できるかもしれません。

*11月24日土曜日11時~整理整頓セミナーを行います。

場所:銀座

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください