取捨選択する力

Pocket

整理とは区別すること。
普段から、意識して物を要る・要らないの区別する習慣がついていると
何が必要かを常に考えるようになります。
それは、沢山の物がある場合でも迷うことなく選ぶことが出来るのです。
正に取捨選択する力がつきます。
➀何を
②どれだけ
必要かを明確にしサクッと選ぶことが出来ます。
例えば外出するとき自宅にある沢山の物の中から
財布、鍵、携帯電話、ハンカチ、ポケットティシュなど
外出するにあたって「必要な物」と「必要でない物」を区別しています。
沢山の選択肢があるなかでも瞬時に何を捨て,何を残し選ぶべきかが分かるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください