洗濯物を簡単にたたむ方法

Pocket

2017年1月6日 洗濯物
洗濯物が乾いたらすぐに衣類ケースにしまいたいけれど、
たたむのに時間がかかるのでそのままにして置きっぱなし・・・。
そんな方もいるのではないでしょうか?
実は、私もそんな中の一人でした。
家族分のかごを購入し分けたり、洗濯物専用の洗濯部屋をつくってみたりと、いろいろと試行錯誤をしてみましたが多少の改善はあったもののいまいち効果は上がりません。
最近、ふと気づいたことがあります。
洗濯物を簡単にたたみやすくするのは、干し方で決まるのでは?
例えば、靴下はかかと・つま先を合わせて干す。
毎日洗うタオルは、収納のケース入れやすいように細長く干すなど。
干したあとの収納することを考えて出来るだけ動作が少なくすむ干し方をすると、短時間でたたむことができます。
そもそも、アイロン当てがいらない仕事OFFの日に着るシャツなどはハンガーにかければたたむ必要がありません。
その分の時間は短くすみますね。
洗濯物をたたみが楽にできる干し方を試してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください