片づけが早く終わった家はどっち?

Pocket

家の中が散らかったAさんと家の中がきれいなBさん。

片づけが早く終わったのは・・・家が散らかったAさんでした

 

早く終わるのはきれいな家のBさんでは?と思ったのではないでしょうか。

しかし片づけが早く完了したのはAさんだったのです。

なぜ片づいていたBさんが先に終わらなかったのか?

 

それは・・・

「片づいている」ことを認められなかったから

私が「充分きれいに片づいていますよ」と言っても

「まだここが完璧に片づいていないのです」と信じられない様でした。

 

一方、Aさんは最初は散らかっていたのですが

少しずつ片けていくと、片づけすることに自信がわき、家全体が片づいたのです。

 

片づけのゴールは自分で決めるものです。

「未完了」だと自分が思えば、片づけが終わることはありません。

「自分基準」があればゴールへ必ずたどり着くことが出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください