片付けは自分基準でする

Pocket

整理収納アドバイザーが自分基準で様々な片付け方法の提案をします。

片付けスタイルは人の数だけあっていい。

その人らしい片付けが方法を見つけて欲しいと思います。

自分スタイルの片付け方法が見つけられると楽しくなります。

皆さんの参考になる片付け方法をご提案します。

今日は・・・

絶対忘れない寝具類の片付け方法。

ベッドの横の棚にまくらと掛布団を飾って片付けて見ました。

それまで掛布団はたたんでまくらと一緒に別の場所へ毎朝、寝具類の片付けしていました。

ある日TVで羽毛布団は丸めて空気を抜いておくと長持ちすることを知りました。

そこで、羽毛布団を丸めて見ると大きさから「ベッド横の棚に入るかもしれない「」と思い

収納してみると・・・

すっぽりと入りました!

ならば試しに反対側の浅棚に枕も置いてみたら・・・

これもすっぽりと収納できた!

まるで飾ってあるみたい。

これぞまさに見せる収納。

枕に巻いたバスタオルの模様がきれいに見えるから不思議。

これなら掛布団&まくらが常にベッドに横にあるので、

収納場所を絶対わすれない。

移動歩数・時間ゼロ。

本当に片付けるのが楽しくなります。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください