3 HAPPYなお片づけのコツ

Pocket

楽しくHAPPYなお片づけのコツをお知らせします。
今回のテーマは「もう一人の自分に聞いてみよう」です。
前回のブログ「自分に合った物を見つけよう!」とお話ししました。
物と向き合って「自分にとって本当に大切な物なのか?」問いかけると大切な物を見つけられます。
私が私自身に問いかけるときは「もう一人の自分」に問いかけています。
現実にはどちらも「私」ですが、そのもう一人の自分はすごく冷静で物事を客観的に見ている「私」なのです。
例えば、会話のやりとりはこんな感じです。
私    「これって私にとって本当に大切だと思う?」
もう一人 「なぜそう考えるの?」
私   「しばらく使っていないし持っていたことは覚えていたけれど、置いてある場所を忘れていたわ。」
もう一人 「それで?」
私    「使っていなくて置き場所も忘れるということは、私にとって大切ではないのでは?と考えたの」
もう一人 「他にはある?」
私  「この先どんな場面で必要か想像できないし、その物を使っている楽しい自分がイメージできないのよ」
もう一人  「どうすればいいと思うの?」
私    「やっぱりこれは思い切って手放すわ」
もう一人の私が「私」に質問をしてくれることで、一時の感情でなく物に対する客観的な考え方が出来て、「本当に自分に合っているのか」を冷静に判断できるようになるのです。
食卓3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください